FC2ブログ

RSS|archives|admin

パッチテスト最終日。

2018.07.02 Mon
金属アレルギーのパッチテスト1週間経過。
検査判定の為に来院です。

1800702allergypatch.jpg


今回は以下の15種類の金属のアレルギーパッチテストでした。

1. アルミニウム
2. 金
3. スズ
4. 鉄
5. 白金
6. パラジウム
7. インジウム
8. イリジウム
9. 亜鉛 
10. マンガン
11. 銀 
12. コバルト 
13. 水銀 
14. 銅 
15. ニッケル

結果発表〜!
亜鉛、銀、コバルトの3種に陽性と判断出来ないけど要経過観察の(+)?の判定が出されました。

素人目にはガッツリ赤くなっていると思うのですが、
これはシールや汗によるかぶれとの事。
元々皮膚が弱いので覚悟はしていましていたのですが
私のかぶれは先生も驚くほどの症状の様でして、
診断中、「ごめんね〜ごめんね〜」と連発するほど。
やはり夏場のパッチテストはこうなるリスクが高くなるのでしょうね。

正直皮弱体質なのでもっとはっきりと反応するかと思ったのですが…
金属アレルギー以上にシール、汗のかぶれの方が勝ってしまった次第。
これも夏場のテストの弊害なのでしょうね。
汗がかきにくい季節に再テストすれば、
また違う結果が出るかもしれません。
金属アレルギーを検討している方には、
汗をかきにくい季節の検査をお勧めです。

金属アレルギーのパッチテストの結果書類を頂けたので、
通院している皮膚科と歯科で治療の参考にしたいと思います。
果たして歯の詰め物の金属が、
長年悩まされている皮膚疾患の「掌蹠膿疱症」の原因なのか…
まだまだ「掌蹠膿疱症」との付き合いは続きそうです。


ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<ベランダ緑化計画season10〜ボロボロ〜 | HOME | パッチテスト。>>
name
title
mail
url

[     ]