FC2ブログ

RSS|archives|admin

ベランダ緑化計画season11〜収穫〜

2019.08.27 Tue
我家のベランダの緑のカーテン。
大きく育ったゴーヤの1つが熟し始めてました。
これは一日で黄色いラバーダック化してしまいそうなので、
パンパンの白いゴーヤと共に収穫です。

190827goya01.jpg 190827goya02.jpg


天候不順で枯れてしまい大きく穴が開いた緑のカーテン。
修復すべく、今年収穫したゴーヤから取り出した種をを植えています。
ただ今のところ、12の発芽があります。
これらが順調に大きくなってくれれば、
緑のカーテンの穴を塞いでくれそう♪

190827goya03.jpg 190827goya04.jpg



Category:緑化計画11 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ベランダ緑化計画season11〜スクスク〜

2019.08.20 Tue
我が家のベランダの緑のカーテン。
小さな時計草ピッコロッソは
毎日順調に花を咲かせています。

190820goya01.jpg

緑のカーテンの中に、
今まで見たことが無いモノが…
ピッコロッソの実です!

190820goya02.jpg 190820goya03.jpg

これまで何度も時計草にチャレンジしてきましたが、
実を見る事が出来たのは初めてです!
今回はとにかく開花の数が多いです。
その分、受粉の確率も上がったのかもしれません。
このまま順調に大きく成ってくれるとうれしいです。


ゴーヤたちも順調に実っています。

190820goya04.jpg 190820goya05.jpg 190820goya06.jpg 190820goya07.jpg

どれも皆まだまだ小振りですが、
大きく育って欲しいですね。

190820goya08.jpg 190820goya09.jpg 190820goya10.jpg 190820goya11.jpg 190820goya12.jpg


1つだけ、小さいながらも熟し始めていたので、収穫しました。

190820goya14.jpg


Category:緑化計画11 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ベランダ緑化計画season11〜実らず〜

2019.08.19 Mon
我が家のベランダの緑のカーテン。
緑のカーテンの穴を埋めるべく、
追加で植えたきゅうり。
先日、きゅうりの赤ちゃんを見つけましたが、
残念ながら、大きく成ること無く力尽きてしまいました…残念。
毎日の猛暑に耐え切れなかったのかしら?

190819goya01.jpg


小さな時計草のピッコロッソは、
毎日4〜5輪の花を咲かせています。
花開く朝の数時間のピッコロッソ。
花見たさに朝、きちんと起きて水やりして、
ゴーヤとピッコロッソを愛でる毎日です。

190819goya02.jpg 190819goya03.jpg 190819goya04.jpg 190819goya05.jpg


Category:緑化計画11 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ベランダ緑化計画season11〜収穫〜

2019.08.17 Sat
我が家のベランダの緑のカーテン。
ぷっくり育ったゴーヤ2つ。

190817goya01.jpg 190817goya02.jpg


早速収穫です!
白ゴーヤはどっしり大きく育ってますね。
苦味が少ないのでさっぱり頂けます。
どうやって食べようかな♪

190817goya03.jpg



Category:緑化計画11 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ベランダ緑化計画season11〜種入手〜

2019.08.16 Fri
台風が通り過ぎましたが、
まだその影響が続き、強風が吹き荒れてます。
我が家のベランダの緑のカーテンも
強風に煽られて大きく揺れています。
その中で目立ってゆらゆらしていたのは、
鮮やかに熟したゴーヤ。

190816goya01.jpg

早速収穫です。
爆発寸前だったので、
亀裂が入っていました。

190816goya02.jpg

亀裂からパカっと広げてみます。
おおおお〜種がきれいに熟して真っ赤です。

190816goya03.jpg

緑のカーテンに出来た穴を修復すべく、
新たにゴーヤを生やそうと
ゴーヤの種を入手すべく熟させたのですが、
今回はきれいに熟してくれて、
種もそこそこな大きさです。

早速、プランターのスキマに、
熟した果肉をまとった種たちを植えました。
いくつ発芽してくれるのか楽しみです。



Category:緑化計画11 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |