FC2ブログ

RSS|archives|admin

とある霊園の猫〈5〉 その6

2014.11.25 Tue
都内のとある霊園を散歩…

お墓に佇む猫を見っけ!
視線を感じこちらに気付く猫…

141119neko71.jpg


猫に近づくべく移動…
区画が分かれている霊園…ぐるりと回って近づきます。
その間に逃げられてしまわないかと心配しながら接近します。
おっ!まだ居ました♪
首輪が見えます。
隣接する住宅地からこの霊園に散歩しにきているのかもしれません。

141119neko72.jpg


面倒くさそうにこの場を離れていく猫…

141119neko73.jpg


追跡してパシャリ!

141119neko74.jpg


写真がお嫌いなようで…この後足早に去って行きました。



※2014年11月19日、東京のとある霊園にて出会いました。




Category:霊園猫 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

とある霊園の猫〈5〉 その5

2014.11.24 Mon
都内のとある霊園内を散歩…
お墓にしがみつく猫を見っけ。

141119neko55.jpg


お墓に乗って日向ぼっこ。

141119neko56.jpg


近づくとお墓から降りて別のお墓へ逃げます。

141119neko57.jpg


そ〜っと近づきます…ガン見の猫。

141119neko58.jpg


回りこんでパシャリ!

141119neko59.jpg


今度は植え込みの中へ逃げ込みました。

141119neko60.jpg


静かに近づき…パシャリ!

141119neko61.jpg


植え込みの上から葉っぱの隙間をぬってパシャリ!

141119neko62.jpg


執拗に迫るカメラおやじに観念し、
植え込みの中から出てきて佇みます。
「そんなに撮りたきゃ撮りにゃっ!」
のやけっぱちな表情ですね。

141119neko63.jpg


何かに反応してミャ〜と鳴いてます。

141119neko64.jpg


園内を歩く高齢のご婦人の後を付いて行ってしまいました。

141119neko65.jpg

どうやら私の前から立ち去るきっかけが欲しかったのかもしれませんね。
そのままご婦人と共に立ち去って行きました。



※2014年11月19日、東京のとある霊園にて出会いました。





Category:霊園猫 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

とある霊園の猫〈5〉 その4

2014.11.23 Sun
都内のとある霊園を猫撮り散歩。

遠くからこちらをガン見する猫を見っけ!
近づくと、足早に逃げちゃいました。
人に懐いている猫が多い中、警戒心の強い猫は珍しいです。

141119neko47.jpg


しばらく園内をウロウロ…
またもや遠くからこちらをガン見しています。
興味があるのにビビリ屋の猫…
ならば、こちらから近づいちゃいましょう!

141119neko48.jpg


こちららの動きを察し、
トコトコトコと脇道へ入って行く猫。

141119neko49.jpg


猫が向かった先を気配を頼りに探します。
…居ました居ました。
逃げられないように木々の合間からパシャリ!
猫との間に障害物を置くことで猫の警戒心も薄れるので、
ビビリ猫でもこうして近づく事も出来ます♪

141119neko51.jpg


慌てずに長い時間をかけて猫と静かに対峙…
こうすると警戒心が薄れて写真が撮りやすくなります。

141119neko52.jpg


更に接近してパシャリ!

141119neko53.jpg


ビビリ屋さんの猫…
どうにかここまで近づけました…。
逃げずに佇んでくれただけでも感謝です。
ありがとうにゃ♪

141119neko54.jpg



※2014年11月19日、東京のとある霊園にて出会いました。




Category:霊園猫 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

とある霊園の猫〈5〉 その3

2014.11.23 Sun
霊園内を散歩…

お墓に佇む猫を見っけ!

141119neko75.jpg


日向ぼっこ中の猫…気持ちよさそうです。
以前から馴染みの猫ですが、
この顔を見る度にいつも思うのが
アメリカのテレビドラマ「CSIマイアミ」のホレイショ・ケイン警部補に似ているなと…。
密かにこの猫の事を「ホレイショ」と呼んでいます。

141119neko76.jpg


背後に気配を感じ振り向くと、そこには黒猫。

141119neko77.jpg


逃げること無く私の脇を堂々と通り過ぎて日向ぼっこ中の猫が居る方へ。

141119neko78.jpg


黒猫もすぐ近くのお墓に登って日向ぼっこし始めました。

141119neko79.jpg


再び背後に気配が…そこにはサビ猫が!
この猫も逃げること無く足元を通り過ぎ歩いて行きます。

141119neko80.jpg


石畳の上で日向ぼっこ始めるサビ猫。

141119neko82.jpg


再び歩き出したサビ猫。

141119neko81.jpg


日向ぼっこ中のホレイショと黒猫に挨拶するかのように一周りします。

141119neko83.jpg


お墓脇の藪の中に身を隠すサビ猫…
この後お昼寝始めました。

141119neko84.jpg


1匹の猫を見かけるとワラワラと次から次へ猫が現れるがこの霊園の特徴でしょうか。
園内のいろいろな場所でえさ場を中心としてコミュニティーを作っているのでしょうね。
喧嘩すること無く平和に生活しているということは、
お世話しているボランティアの方々の管理のお陰ですね。
ありがとうございます。



※2014年11月19日、東京のとある霊園にて出会いました。




Category:霊園猫 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

とある霊園の猫〈5〉 その2

2014.11.22 Sat
都内のとある霊園を散歩…

目の前を猫が通り過ぎていきます。
ポテっとお腹が出てますね〜
もしかして赤ちゃんがいるのかな?
猫の後を追ってみます。

141119neko35.jpg


居ました!
相手は妊婦さん…刺激しないように静かに静かに。

141119neko36.jpg


パシャリ!

141119neko37.jpg


撮る角度を変えるため移動…猫の背後から狙います。

141119neko38.jpg


ぼってり大きな体ですね。
何匹入っているのでしょう?

141119neko39.jpg


妊婦でここまで近づけるのも、
この霊園の猫達の人への慣れの賜物なのでしょうね。

141119neko40.jpg


重い体をヨイショと持ち上げて歩き出します。

ん?

短いしっぽの下にプリッとしたものが…
もしかして…玉玉!?

141119neko41.jpg


最初に見た時のお腹のてっぷり具合で
赤ちゃんがいると思い込んでいたのですが、
単におデブなお腹がたるんだオス猫だったとは…不覚…。

141119neko42.jpg


トコトコ歩くおデブなオス猫を追跡です。

141119neko43.jpg


霊園脇の側溝の中を覗いています。
ネズミでもいるのかな?

141119neko44.jpg


上半身を突っ込みます!

141119neko45.jpg


そして側溝の中へ吸い込まれて行きました。
後から側溝を覗いていた処…
どうやら寝床に使っているようでした。

141119neko46.jpg



※2014年11月19日、東京のとある霊園にて出会いました。





Category:霊園猫 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |