FC2ブログ

RSS|archives|admin

写真展。

2018.08.07 Tue
新宿にあるオリンパスギャラリー東京にやって来ました。
いつもはカメラやレンズの修理の為に訪れますが、
今日は写真を見にやって来ました!

180807olympus01.jpg


「のら猫拳」の写真集で有名な久方広之さんの新刊 『ねこ拳撮影術』(玄光社)の発売を記念した写真展、
「ねこ拳 ~おもしろかわいい瞬間~」です。

180807olympus02.jpg

拳法しているかのように躍動的な瞬間を捉えた作品をじっくり楽しませて頂きました。
当たり前なことなのですが、皆ピントが合っていることに感動。
私が撮る野良猫写真はちょっと動かれるとピントがずれてしまいます。
どうすればバッチリピントがあった動きある瞬間を撮ることができるののだろうか?
…そうか…
『ねこ拳撮影術』(玄光社)を見れば♪って事ですね。
野良猫の撮影スキル、上げたいっす!


ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

パッチテスト最終日。

2018.07.02 Mon
金属アレルギーのパッチテスト1週間経過。
検査判定の為に来院です。

1800702allergypatch.jpg


今回は以下の15種類の金属のアレルギーパッチテストでした。

1. アルミニウム
2. 金
3. スズ
4. 鉄
5. 白金
6. パラジウム
7. インジウム
8. イリジウム
9. 亜鉛 
10. マンガン
11. 銀 
12. コバルト 
13. 水銀 
14. 銅 
15. ニッケル

結果発表〜!
亜鉛、銀、コバルトの3種に陽性と判断出来ないけど要経過観察の(+)?の判定が出されました。

素人目にはガッツリ赤くなっていると思うのですが、
これはシールや汗によるかぶれとの事。
元々皮膚が弱いので覚悟はしていましていたのですが
私のかぶれは先生も驚くほどの症状の様でして、
診断中、「ごめんね〜ごめんね〜」と連発するほど。
やはり夏場のパッチテストはこうなるリスクが高くなるのでしょうね。

正直皮弱体質なのでもっとはっきりと反応するかと思ったのですが…
金属アレルギー以上にシール、汗のかぶれの方が勝ってしまった次第。
これも夏場のテストの弊害なのでしょうね。
汗がかきにくい季節に再テストすれば、
また違う結果が出るかもしれません。
金属アレルギーを検討している方には、
汗をかきにくい季節の検査をお勧めです。

金属アレルギーのパッチテストの結果書類を頂けたので、
通院している皮膚科と歯科で治療の参考にしたいと思います。
果たして歯の詰め物の金属が、
長年悩まされている皮膚疾患の「掌蹠膿疱症」の原因なのか…
まだまだ「掌蹠膿疱症」との付き合いは続きそうです。


ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

パッチテスト。

2018.06.26 Tue
長年、皮膚のただれで悩まされていましたが、
数年前、アレルギーで発症する掌蹠膿疱症では?との事で、
いろいろ食べ物などを断ってみたりと症状の緩和に努めてきましたが、
一向に改善見られず…。
もしかしたら歯の詰め物の金属によるアレルギーでは?
ということで、金属アレルギーの検査をしてくれる病院を探し、
本日行ってきました!

今回は15種類の金属のアレルギーパッチテストです。
1. アルミニウム
2. 金
3. スズ
4. 鉄
5. 白金
6. パラジウム
7. インジウム
8. イリジウム
9. 亜鉛 
10. マンガン
11. 銀 
12. コバルト 
13. 水銀 
14. 銅 
15. ニッケル

左腕に1〜5
右腕に6〜15のパッチをペタリと貼ります。

180626allergypatch.jpg

この状態で2日過ごさなければならず、
テープを貼った場所を濡らさないように
汗にも十分注意しなくてはなりません。
なので、病院によっては汗をかく夏場の検査をしていない病院もありました。
検査をする際は一度電話で確認してからをお勧めいたします。

2日パッチを貼った状態で過ごし、再び来院し、
パッチを剥がし経過を判定。
その後5日経過を見て、来院し最後の検査判定をしてもらう事になります。
なので実質パッチテストは1週間要することになります。
さてはてどんな結果が出るのか!?

もうパッチを貼ってい1〜2時間で
シールとパッチ周辺部が赤く腫れ上がっているのだけど…
これはこれで大丈夫なのか?


ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

薔薇、薔薇、薔薇〜♪ 京成バラ園 〈2〉

2018.05.19 Sat
京成バラ園へやって来ました。
ミツバチの如く花から花へ、
カメラをぶら下げながら歩き回ります。

平日だというのに、
時間と共に来園者の数が増え、
人が写り込まなように撮るのも四苦八苦。

180518keiseibaraen03.jpg 180518rose52.jpg 180518rose53.jpg 180518rose54.jpg 180518rose58.jpg 180518rose59.jpg


バラを撮っていると、
どうやら蕾がある画がグッと来るようで、
咲いた花と蕾が一緒のバラを探している…
そんな自分に気付いたりします。

180518keiseibaraen14.jpg 180518rose55.jpg 180518rose56.jpg 180518rose77.jpg 180518rose79.jpg 180518rose80.jpg


昼も近い時間帯…
時折、日差しもさすようになってきました。
人もどんどん増えて来て、
撮るのも難しくなってきます。

180518keiseibaraen08.jpg 180518rose60.jpg 180518rose63.jpg 180518rose65.jpg 180518rose66.jpg 180518rose67.jpg 180518rose69.jpg

こどもからおじいちゃんおばあちゃんの家族連れ、
海外からの観光客、
デジイチぶら下げた年配の方々、
インスタ映え狙いの若い女の子達…
思い思いにバラ園を楽しんでいます。

180518keiseibaraen16.jpg 180518rose70.jpg 180518rose71.jpg 180518rose72.jpg 180518rose73.jpg 180518rose76.jpg


久し振りの京成バラ園でしたが、
見頃を逃してしまいました。
それでもこれだけの花は圧巻です。
来年はベストな時に訪れたいものです。

180518keiseibaraen15.jpg 180518rose81.jpg 180518rose82.jpg 180518rose64.jpg 180518rose84.jpg

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

薔薇、薔薇、薔薇〜♪ 京成バラ園 〈1〉

2018.05.18 Fri
外は曇り…そうだ!バラを撮りに行こう!
ということで、電車を乗り継いでやって来たのは京成バラ園です。
これまでの経験上、
曇りの日の方が花がきれいに撮れるので、
見上げる曇空に喜んでやって来たのでございます。

180518keiseibaraen01.jpg


引いた景色はきれいなバラ園ですが、
近づくと、傷んだ花が多いです。
例年よりも早い開花で、
すでに見頃を過ぎているようです。
まだ元気な花を探しながら園内を歩きます。

180518keiseibaraen04.jpg 180518rose03.jpg 180518rose02.jpg 180518rose04.jpg 180518rose06.jpg 180518rose10.jpg


久し振りのバラ園、バラの香りが心地よいです。

180518keiseibaraen05.jpg 180518rose07.jpg 180518rose08.jpg 180518rose09.jpg 180518rose11.jpg


痛みが無い花を探しながら、
あっちへこっちへ。

180518keiseibaraen06.jpg 180518rose12.jpg 180518rose13.jpg 180518rose14.jpg 180518rose15.jpg


ミツバチのように花から花へ。
無心になれるのがいいです♫

180518keiseibaraen02.jpg 180518rose48.jpg 180518rose49.jpg 180518rose50.jpg 180518rose51.jpg

ブログランキングに参加中!
気に入って頂けたら下のバナーをクリックしてください(ΦωΦ)

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

Category:いろいろ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |